地方の優良企業のシナジーの高いM&A

CASE17

譲受企業はリフォーム分野に事業を拡大して行きたい意向で、隣県のリフォームメインの対象企業が意向に合致しました。
当初、対象企業オーナーと譲受企業間で希望譲渡価額に乖離がありましたが、正常な株価となるよう地道な交渉の結果、両社ご納得のいく株価となり成約に至りました。
地方の優良企業の事業承継を進めて行きたい弊社ならではの案件です。
地の利がある隣県からでは、譲受企業のリフォーム案件に関して両社にシナジーが十分にある結果となりました。