同業種だからこそ理解する優位性

CASE14

今回のケースではエンターテイメント業界の特殊性により、譲受企業探しに難航しました。
しかし譲受企業が決まってからは非常にスムーズに進行しました。
その理由としては、譲受企業は対象会社の業界における競争優位性の本質を理解していたため、対象企業の事業について非常に興味を持たれたこと、
対象企業は、マーケティング・労務・法務・経理面にの社内整備が出来ており、デューデリジェンスで問題等が一切検出されなかったことが挙げられます。
両社ともに誠実な対応で、両社面談時からお互いがシナジーを感じており、大きな問題もなくスムーズに成約まで至りました。