全ての利害関係者がone teamとなり、成約に至った事業再生案件

CASE20

資金繰りがすでに困窮状態にあり、早期の譲渡が求められた事業再生案件です。
第二会社方式による負債を引き継がない事業譲渡が締結されました。
対象企業、譲受企業のみならず利害関係のあるすべての関係者に最適なゴールを目指し、調整することが求められました。
全ての利害関係者がone teamとなり、成約に至った案件です。